野良ねこファミリーのTNRと保護と里親探しの記録。(たまに家猫のおとぼけ)
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


捕獲2回目
2012-01-27 (金) | 編集 |
ずっとずっと延期続きでしたが
昨日(25日午後)やっと2回目の捕獲をしてきました。



今回も浦和キャッツMさんに捕獲器をお借りして
市から借りている捕獲器1台とあわせた計7台を設置。

仕事中の強行だったので
アシスタントに来てくれてたKちゃんも道連れにして(笑)
ねこ姐さんにも急遽お手伝いいただき
3人での作業となりました。

ご協力ありがとうごさいました!


捕獲器



今回は・・・・・・

なかなか難しかった・・・・・。


寒くてなかなか姿を現さないというのもあったのですが
目の前にいて、捕獲器に入りながらも捕まえられなかった仔が多数。
唐揚げだけ上手に食い逃げされたり
捕獲器の誤作動があったり・・・

一番残念だったのが
最後に捕獲器に入った仔を車に乗せるまでしておきながら
誤作動でドアが開いてしまい
びよーん!! と飛びだしてしまい逃がしてしまった事。

新しい捕獲器の使い方を把握しきれていなかったのが敗因。


結果、前回と同じ現場で4匹捕獲
プラス、我が家にご飯を食べに来てる野良さんを1匹捕獲
計5匹の去勢避妊手術を今日獣医さんにお願いしてきました。


でもまだ少なくとも見かけた仔が5匹くらいはいたよ・・・・。涙



前回1回目に捕獲した仔が計10匹
(そのうち2匹保護、8匹手術リリース)
今回2回目に捕獲した仔が計5匹
(うち1匹は我が家の近くの仔なので現場のテリトリー外)
そして今回姿を見ながら捕獲出来なかった未手術と思われる仔が5匹くらい

という事は少なくとも私が関わって今まで
20匹くらいは現場周辺にいる(いた)ということです。



そしてびっくりしたのが
こんな時期にもかなり小さな仔猫が何匹かいた事。

現場のお宅の方もご存知ないと思うけれど
歩道の植え込みの中に誰かが設置した猫ハウスが10個くらい隠されていた事。
ゴミ箱やスチロール箱を使ったもので中にふわふわの布が入ってた。




毛布

捕獲後一晩車の中にいた間に
上にかけてた毛布を捕獲器の網の中に引っ張りこんで
かじられてしまいました。


毛布血痕

手術に出した後で気づいた毛布の血痕。
多分暴れてどこか怪我をしたんだと思うんだけど
確認できませんでした。
手術前に撮った固体写真見る限りでは大丈夫だと思うけど・・・。





手術した仔達が元気な姿を見せてくれるととてもほっとします。
けれど見なくなった仔も多い。

そうすると、なんでこんな事をしなくちゃいけないんだろうと

がんばってねと手術に送り届けたあとの充実感達成感
でもその裏に辛いせつない気持ちが残るんです。



エサをあげてる人に遭遇した事はなく
誰があげてるのかわからないけれど
猫ハウスをあんなにたくさんこっそり置いているってことは
通ってる人がいるってことです。
それに加え、隣にコンビニがあるから
通りすがりで見かけた人が食べ物を悪気なく与える。


置きえさ



猫たちが心配でかわいそうに思ってる気持ちは同じなのに
どうしてこんな風にすれ違ってしまうんだろうか。



このままじゃまずいんじゃないかと思ったとしても
どうしていいかわからない
その方法を知らない
知っても個人の力ではなかなか動けない

そういう人ばかりなんだと思います。




いつかじゃ遅い
春になればまた新しい命が、放っておけば倍の数になる。
人知れず命を落とす猫がどんどん増えるだけ。






こんな事一人じゃできない。
私には、協力してくれる人たちや応援してくれる人がたくさんいます。
だからがんばれます。



感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございます。






そしてもっともっとなにか大きいものが変わってほしいなと思います。









スポンサーサイト

ナツ2回目ワクチン&ハルの経過
2012-01-26 (木) | 編集 |
日曜日に獣医さんに行ってきました。


ナツくん2回目ワクチン無事接種。

体調もよく健康状態も良好。
これで新しいお家に行く準備も完了です。
ほっ。


土曜日には里親さんがナツくんに会いにきてくれました。

ナツは人見知り激しく警戒心が強い為
すぐ隠れてしまい・・・・
一度も触れなかったんですが・・・・(´-﹏-`;)  

とっても優しいおねえさんなのでナツくん安心して大丈夫!
最初は大変かもだけど、ゆっくりでいいからね。


トライアルお届けまであとわずかです。



ナツちゃくおちび

おちびねぇちゃんに甘えるナツくん。




そしてハルくんの経過も診ていただきました。


今回はエコーに加え
血液検査とレントゲンを。

そしたらいろいろみた結果
なんだかハルくんの腎臓のまわりにあった腹水が
なくなってました・・・・・・・・・・!!


え~~~~・・・・・


とっても元気で
血液検査の結果をみてもどこも異常なしの健康体です。



こりゃどういうことでしょう?
獣医さんもこれについてははっきりした理由は判断しづらいようで
可能性としては、一過性のもの
もしかして一時的に腎臓に傷が出来るようなこと(事故的な)があって
腹水がたまっていたのかもしれない、という事でした。


経過観察しつつ問題なければ
今度は春の去勢手術の時にまた検査して
それでなんでもなければ・・・・・・
もしかして治ったりするのかもしれません。


治ってくれるといいなぁ。



ハルナツごはん

ごはんまちのハルナツ。

ナツくんはちょっと控えめにアピール。
ハルくんは乗り出してきます。笑。
ふたりとも食欲旺盛。



ハルナツ


仲良しハルナツ。

思う存分くっついておきな~。









つづけて
昨日の野良っこのTNR、2回目捕獲のご報告を後ほどします。









ワクチン2回目
2012-01-19 (木) | 編集 |
ナツくんの里親募集にたくさんの応援ありがとうございました!

おかげさまでいいお話があり
いまナツくんはトライアルの準備をしております。


ナツ

ん? とらいあるってなぁに? それおいしいの?


うん、きっと、おいしいし楽しいよ!(●´ω`●)  




そんなわけで、ワクチンしなくっちゃ と獣医さんに行ってきました。

ハルナツの2回目ワクチン
それからお届け前なので一応ナツくんは検便もお願いして…

がーん(゜∇゜;;)
検便お願いしたら「ちょっと柔らかいのでワクチンは見合わせましょう」
とナツくんだけ延期になってしまいました…。
でも回虫はいなかったのでその点は ほっ
整腸剤いただいたのでうん〇が硬くなったらワクチンです。

月末にお届け予定なのでそれまでに治しておかなくちゃ。


ハルおちび

お目目くりんくりんのおちび&ハル


いつのまにかこのお二人もなんだか仲良しです。
今回のワクチンはおちびおねえちゃんも一緒でした。

そしてハルくんはまた例の腹水の検査でエコーをみました。


前回から約2週間たって……
特に水が増えた様子はありませんでした。
逆に、身体が大きくなったせいか、水が少なく?見えたような……?
ともあれ悪化はしてないし元気いっぱいなので
そのまままた様子見です。


ハルナツ


驚く事になんと、
ハルくんもナツくんも体重が2kg前後まで増えていましたΣ(・ω・;)

仔猫の成長ははやい。はやい……!!
元気に成長するのはとてもうれしいですね。
(でももっとゆっくりでもいいよ~とも思ったり…)


でも兄ちゃん姉ちゃんの前ではいまだにやっぱり


ココチカハルナツ


赤ちゃんみたいなハルナツくんです。笑










ミニーズ・ナツくん 里親さん募集中!
2012-01-16 (月) | 編集 |
いいお話があり、トライアルが決定しましたので、
募集を停止させていただきます。
応援ありがとうございました!




[里親さん募集中はこの記事がトップになります。日常記事はこの下からです。]


ミニーズ兄弟の黒こげナツくん

里親さん、再募集します。



ナツ

びっくりお目目がキュートなシャイ男子です。笑




【2012.1月10日現在】

生後約3ヶ月半の男の仔
体重1.5kg余
ノミ駆除済、回虫駆除済
血液検査済(猫エイズ・白血病ともに陰性、コロナウィルス400未満)
1回目3種混合ワクチン12/23接種
2回目近日予定


ナツ
ナツ
ナツ


全身真っ黒
尻尾は長くてまっすぐ
ちょっぴり寄り目の愛嬌のある顔

ちょっとビビリなのですぐびっくりして逃げたりします。笑
でも人にも随分馴れて、ご飯のアピールも出来るし
いつのまにか近くに来ていてちょこんと座ってます。
だっこして撫でてあげるとゴロゴロ甘えてくるとてもかわいい仔です。
猫じゃらしや猫釣り大好き!

ずっとまわりに猫がたくさんいる環境で育っているので
できれば先住猫さんのいるおうちが希望です。
その方が馴れるのが早いかもしれません。

ですが、長い時間一緒にすごす事のできる方でしたら
一匹でも大丈夫だと思います。


ハルナツ
ハルナツ


兄弟のキジ白ハルくんは
「腎周囲偽のう胞」という病気の治療のため
我が家で暮らす事になりました。

兄弟引き離すのは辛いですが
元気で健康なナツくんのこれからの長い未来の幸せのために
いいおうちを見つけてあげたい気持ちで再募集することにしました。


ナツ

ボクをいっぱいだっこしてくれるひとぼしゅうちゅぅ~



どうぞよろしくお願いいたします!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 里親希望者さまへ 】


以下の条件に合った方に譲渡させていただきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

1) ペット可住宅または持ち家にお住まいの方。
2) 完全室内飼いしてくださる方。
3) 時期が来たら避妊去勢手術してくださる方。
4) 定期的なワクチン接種や健康管理をしてくださる方。
5) 生涯家族として愛情をもって育ててくださる方。
 

一人暮らしの方・ご高齢の方・小学生低学年以下のちいさなお子様のいるご家庭は要相談。   
未成年の方は保護者の方がお申し込みください。
譲渡はお届けのみとさせていただきます。(東京・神奈川・関東圏相談)
猫を飼うのが初めての方、先住猫さんがいる方には
1~2週間のトライアル後の譲渡になります事をご了承ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




里親をご希望の方はこの記事下のコメント欄から
「非公開」でメールアドレス記入の上お申し込み下さい。
折り返し、詳しい条件とアンケートフォームをお送りします。
どうぞよろしくお願いいたします。

質問なども常時受け付けています。お気軽にどうぞ。

*里親さんはアンケート回答をよく見て、仔猫に合った方にお願いしたいと思っています。
早い順ではありませんのでご了承ください。



ハルナツ

ナチュがんばれ~



やさしい里親さん、お待ちしています。











ハルとナツのこれから
2012-01-09 (月) | 編集 |
ちょっと間が空いちゃった。


この年末年始の間
仕事も忙しかったけれど
ずっとハルナツの今後について考えていました。

(今回長くなります。すみません。)

ハルナツ
ハルナツ




まずハルくんですが


年末に「腎周囲偽のう胞」の経過を診てもらいに獣医さんに行って来ました。

ハル


一週間経ってどのくらい腹水が溜まっているのかエコーで観察。
前回だいたい抜いた腹水がまた溜まっていました。

本にゃんとっても元気なんですが
今後この仔は定期的なケアがやはり必要です。
とりあえず、腹水の溜まるペースを観察
血液検査してレントゲンも撮って
どのように治療していくか考えていきます。

将来的に腎臓に負担がかかる可能性もあり
普通の猫よりはやく腎臓疾患をかかえる可能性もあります。
もしかすると腹水の溜まっている方の腎臓を切除することもあるかもしれません。
原因もわからなければ、経過も予想できないようです。

ただ、前回、尿ではないかと言っていた腹水の内容は
その後尿ではなく血の成分?の染み出たものだとわかったようで
もしかするとなにかにぶつかったりした時に
腎臓を傷つけた事も考えられるそうです。
(「交通事故の保護でしたっけ?」と聞かれました(-_-;))

今度は少し間をあけて1月中旬頃受診する予定です。


そんな状況なので

ハルくんは変わらずこのまま我が家で暮らす事になります。





そしてナツくん

ナツ


相変わらずかわいく写真撮るのが難しい黒こげ(笑)ナツくんは・・・

相変わらずまだまだビビリん坊ですが全然問題なく元気です。



なので

ナツくんは再度里親さんを探そうと思っています。


ナツ

「え・・・・っ」(ボケてるし)




とても悩みました。

FIPだと診断されたときに絶対治したい、という気持ちと
半分は自分で看取る覚悟もして
ミニーズ2にゃんに名前をつけてうちの仔にしました。

なのに、里子に出すなんて・・・・

みなさんに、兄弟ずっと一緒で我が家の仔になるのが運命だったのでは? と
言っていただいて応援していただいたのにちょっと心苦しいし
なにより、今、ハルナツがうちの猫たちと仲良くなって
環境にもなれてとても幸せそうにしているのを見ると
きっとうちにいたいんじゃないかと、本当に思えてきます。

そして兄弟2匹を引き離すのもつらいです。


ハルナツ
ハルナツ

「ぎゃーー!」 (結構やられっぱなしのナツ。笑)


FIPの診断、治療を経て
TNR・保護の難しさ、怖さもいろいろ考えました。

今回は結果的にはFIPではなかったからよかったけれど
本当にFIPだったなら多くが命を落とします。
FIPだと聞いて、一番恐ろしかったのは家猫への感染です。
下手をすると、今まで大切にしていた大事な愛すべき家族をも亡くす可能性があります。
助けたくて幸せにしたくて保護したのに犠牲を増やすなんて本末転倒です。
保護した仔たちだって、短い命だったとしても
捕まえられてこんなところに閉じ込められるより
母猫や仲間と一緒に自由に暮した方が幸せなんでは・・・・?

そして現場にまだ残る未手術の仔達のTNRが怖くなりました。
現場の猫たちは感染しているかもしれない
体調の悪そうな仔猫がいても保護できるのか?
それは私には無理なんではないか?
でも実際目の前にいたらどうするの・・・・?



FIPの子に出会う確率は低くても
保護活動をするということはそういうことと隣り合わせなのだと
実感しました。


チカハルナツ

ナツはチカのお腹をチュパチュパします。ハルも参戦。



なんかとても長くなってしまいましたが
結論としてまとめると・・・・



TNR活動を続けるなら今後も私は猫を保護する可能性が大きいです。
なので、健康な子はいいおうちをみつけて
巣立って欲しいのです。

ナツには今までの3ヶ月よりももっともっと長い
10年20年の未来があります。
その長い猫生をうちみたいな所で7番目としてすごすのではなく
大切に愛されてすごしてほしい。


そういう気持ちで里親探しを再開したいと思います。



何匹でもいいじゃない! という事は思っていません。

震災で考えさせられました。
責任の持てる頭数がうちはもうギリギリです。
一度うちの仔にすると言ったのにそれこそ無責任かもですが
そこは、これからちゃんと幸せになれるように道を作ってあげたいと思います。


かわいいナツくんですもの
この人なら大丈夫、と信頼できる方にお願いしたいと思います。


ナツ






2にゃんとも長い目で

しあわせにしてあげられるようにがんばろう。


ハルナツ


募集記事はまた改めて近いうちに書きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!






新しい年
2012-01-02 (月) | 編集 |
2012年がやってきましたね。

昨年はいろいろなたくさんの方にいっぱいお世話になりました。
どうもありがとうございました。


みなさんいろんな事があったと思います。

私自身も本当にいろいろあり

激動の年だったといえるでしよう。
考えさせられた年でした。




今年は

優しい時が流れるといいな。



今年も

ハル

変わらぬ気持ちで

ナツ

どうぞ

おちび

よろしく

チカ

おねがい

ココ

いたし

ちゃく

ます

とーにゃ


にゃ。


(若いじゅんにお送りしました。笑)




みんな仲良く

オス団子

オス団子したり

猫つり

わらわら遊んだり


お正月を楽しんでいます。





さぁ 上をむいていこう。


ハルナツ




素敵な年になりますように!












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。