野良ねこファミリーのTNRと保護と里親探しの記録。(たまに家猫のおとぼけ)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の再会
2012-06-27 (水) | 編集 |
7月1日 追記(画像)あり 【一番下】


すっかりご報告遅れましたが

先日、ハルくんの正式譲渡手続きのために
ハルナイトコンビを迎え入れて下さった里親さまHさんのお宅へ
行ってまいりました。


ハルくんとも1ヵ月ぶりの再会です。



「こんにちは~ おお、久しぶり! 元気にしてた?」
とお部屋に入ったら

まずは「シャーーーーッ」と尻尾ボン! をハルくんに頂きました。失礼な! 笑
(その写真は撮れなくてざんねんでしたが(-∨-;))



ハル

あのぅ……どなたですかぁ?


ナイト

だだだだれ………っ だっけ?



わぁ 予想はしてたけど、忘れてるの~(;▽;) はやっ



ハルナイト

ぼくたちあっちいきたいんですけどいいですか?



……………(;▽;)



ハル

ん? なんかこのひとしってるかも~


ナイト

え・・・・・・・・・・しら・・・



(;▽;)(;▽;)(;▽;)


ハル

きゅるんっ あそんであげるー



(;▽;)(;▽;)(;▽;)(;▽;)(;▽;)




ナイトくんはやっぱりビビリんぼうだからあまり遊んでくれませんでしたが(泣笑)
ハルくんは、覚えていたのか覚えていたわけじゃないのか
 
ちょっと遊んでくれて、抱っこもさせて貰えて
ほっ・・・・・ (*´Д`*)



1ヵ月の間、2にゃんと暮してみた感じのHさんからの報告は
「全然2匹の性格が違ってびっくり。ほぼ正反対でびっくり。」
「1匹の時よりナイトくんもすごく暴れるようになって
毎日2にゃんで暴れまわってすごくにぎやかになった」
「爪とぎがボロボロになってきた。」← 笑
「ハルくんがなんでも食べるので家中のゴミ箱をフタつきにした」← (T▽T)
「留守にして帰ってくるといろんなものが壊れたり荒らされてる」← (T▽T)

などなどなど。

いろいろ世話が焼けたりびっくりすることも多いそうですが
なによりも「いつも2匹一緒で仲良しで楽しそうで本当によかった」
そうです。

(´;ω;`) 


もうすっかりHさんちの仔で安心しました。
ありがとうございます!
2匹でお世話になります。
よろしくお願いいたします。





なつかしい動画を2点
(ちょっと長くてすみません。途中で切る方法がわからず…;;雑音もすみません;)



[広告] VPS





[広告] VPS




こうして見直すと
ナイトくんはいつもちゅーちゅーしてて
ハルくんはちゅーちゅーは全然でした。

いまでもナイトくんはハルくんのこと吸ったり…してたりして?
(・ε・`) まさかねー




追記 

里親さまからかわいい2にゃんの近況写真が届きました。



「平和にやっていますよ~」Hさん談 




ハルナイト



Σ(゜∇゜*) なんの大会ですか? 笑



平和そうでなによりです☆










スポンサーサイト

6/19 動物愛護法改正前夜・意見交流会
2012-06-22 (金) | 編集 |
更新滞っていてすみません(>_<)

THEペット法塾さん主催の
6月19日の意見交流会に参加してきました。



twitter の方で 感想を少し書いたので
こっちにも転載します。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


意見交流会


昨日(6/19)の動物愛護法改正前夜・緊急院内集会に参加して 
いろんな思いがありすぎて上手く言葉にまとめられない と思っていたのですが
ちょっとまとめてみる。
いちばんつらくて泣けたのは、日本という国の今の体制。


日本の動物たちがおかれている現状。
知られたくないもの、残酷なものにフタをして国民に隠そうとする社会、政治、行政の有り方に
とても憤りを感じ、悲しい気持ちになりました。
原発・放射能問題も然り。他にもきっといろいろたくさんある。


動物実験。
全否定するわけではなく、必要な面もある。
だけど欧米では当然の情報開示が全くされない日本。
動物実験を行う企業、施設の登録制さえ無い。
実験の多いイギリスで年間190万匹、日本では1000万匹らしい。
こんな事知る由も無い。そこでやっててもわからない。


意見交流会


動物実験にしても犬猫の殺処分にしても、
当たり前に大人にも子ども達にも、そこで何が行われているのか知る機会が必要だと思います。


「知りたくない」「知っても何も出来ないから」ではなく
何も出来なくてもいいから、まずは知る事。
当たり前に、常識になる事。
そうしたらきっと日本の動物への扱いは少しずつ、あるいは大きく変わると思う。
事実を知ることによって考える機会をみんな持てるように。


もうひとつ。
印象に残った、参加者の動物実験を行っている研究者さんの発言。
「恐れているのは、情報開示した時の過激な反対運動。
そこから研究者を守る法律も一緒に考えるべき。」


興味の無い人にも是非知ってほしいです。
今はネットでその気になれば何でも知ることが出来ます。
私も勉強します。   
以上、連投すみませんでした。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



300名一般からの参加を募集して
前日にはまだ160名の申し込みしかなかったそうで

だけど当日、大雨で台風が接近していたにも関わらず
最後には300名の席がほぼ満席に近く埋まっていました。


いろいろ考えさせられるお話を聞くことが出来ました。


ちゃくおちび

我が家のちゃくおちび(おちび保護時)



さて、放置しっぱなしのこのブログですが
仕事の架橋を乗り越えまして、しばらくは時間がまずまず取れそうなので

ちょっとずつまた更新していこうと思います。

(ネタがなくなったら家猫たちの紹介でもしようかしら。笑)




今後ともよろしくお願いいたします(●'ω'●)ノ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。