野良ねこファミリーのTNRと保護と里親探しの記録。(たまに家猫のおとぼけ)
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひとやすみひとやすみ 
2013-01-23 (水) | 編集 |
ちゃくおちび
ちゃくおちび

いつもとってもラブなちゃくおちび



ちゃくココ

一見ラブに見えるちゃくココ



ちゃくココチカ
ちゃくココチカ

ラブは多分なさそうな
いや違った意味でラブかもなちゃくココチカ



4にゃん

それを見に来たほんとはちゃくとふたりでラブになりたいおちび






仔猫にも大人猫にも人間にも大人気のちゃく兄さん。

でっかくてもふもふで暖かくてやさしいちゃく兄さんは
寒い冬はさらに大人気。






そんなちゃく兄さん

実は高所恐怖症です。



(゜m゜*)






いつもありがとうございます(・v・)♪


スポンサーサイト

2012年を振り返って
2013-01-17 (木) | 編集 |
今年最初の更新がしんみりしてしまってすみません(>_<)

本当は年末年始にUPしたかったんですが
おくればせながら…
一年を振り返りたいと思います。






ぼうぜん

2011.11.25 
TNR現場から保護
当時約2ヶ月だったハルとナツ兄弟


ハルナイト
ハルナイト

FIP疑惑で何度も通院治療したり
ハルの腎周囲偽のう胞の治療したり
なにかと心配で大変だったけど

かわいいかわいい兄弟


その後

いいご縁をいただき
ナツは1212.1月にナイトくんとして
ハルは時間差で5月にそのままハルくんとして
同じお家に兄弟揃って幸せに暮しています。




ハルナイト
ハルナイト


里親のHさま、いつもありがとうこざいます!







ク~ちゃん

6月
兵庫のbさんが保護してくださった黒ぴー。
保護当時2ヶ月弱。
縁あって私がお預かりして代わりに里親探し。


黒ぴー家族

外で野良の母さんと兄弟と懸命に生きてた黒ぴー
兄弟はみんなどうなってしまったのかわからないけど
最後の1匹でした。


黒ピー

我が家ではやんちゃ姫



いいご縁をいただき
8月にク~ちゃんとして里親さまのお家へ。
悠々自適のお姫さま生活。笑



ク~ちゃん
ク~ちゃん


里親の飯面さまいつもありがとうございます!






にゃん丸

9月入って
ご近所の同業友人ももちゃんが保護してくれたにゃん丸ちゃん
ももちゃんが猫アレルギーのため代わりにお預かり里親探し。
当時約3ヶ月。


にゃん丸
にゃん丸ちゃく
にゃん丸


一度トライアル出戻りしちゃったけど


12月
持ち前の可愛さで
きなこちゃんとして新たなしあわせをつかみました。
里親さまは避妊手術が完了するまでずっと待っていてくださいました。


(きなこちゃんの近況写真は私の不手際でダウンロード失敗(>_<)
改めて後日またご紹介します。)


里親Nさまいつもありがとうございます!






そして


イリナライナ

ちっこいちっこいもにもに兄妹が10月やってきました。

段ボールで捨てられてた所をやさしい方に拾われ
いつもTNRのお手伝いして下さってる猫友のごんははさんと一緒に保護・お世話。
保護当時、多分3週間くらい。


イリナライナ
イリナ
イリナライナ


元気にどんどん成長して

イリナライナ


いいご縁をいただき
12月に兄妹そろって同じお家に。
ずっと兄妹一緒ならずっと最強(笑)しあわせつかんだね。



モカラテ
モカラテ

見違えるほど大きくなりました。

新しい名前決まりました~とご報告頂いてます。
イリナ→モカちゃん
ライナ→ラテちゃん

お子さん達が考えてくれたかわいいお名前



里親Mさまいつもありがとうございます!









手探りで始めたTNRに保護

ひとりで出来る事はほんのわずかですが
本当はひとりではなくて
保護ボラの先輩や家族や周りの協力者の方々や応援して下さる方々
そしてなによりご縁を下さった里親さま
たくさんの方に支えられていると感じています。

2012年
6匹の猫を新しい家族に送り出すことが出来ました。


本当にありがとうございました。


厳しい環境の中に暮らす猫たちはたくさんたくさんいて
命を落とす仔もたくさんたくさんいて
その中で自分に出来る事は本当にちっぽけだけど
自己満足だとしても
ほっとけないし関わりたい。



今年も無理のない自分のできる範囲で
関わって、見守っていきたいと思います。








今年も素敵な出会いがありますように。










にゃんズ4

チカココおちびちゃく
我が家のにゃんず達もいつもありがとね。







本年もどうぞよろしくお願いいたします(・V・)♪



ありがとうとーにゃ
2013-01-15 (火) | 編集 |
とーにゃ


とーにゃ

[2011.1.10撮影]私のデスクの前で寛ぐ


とーにゃは18年前の秋
お外でボロボロで瀕死だったのを
まだ結婚する前の旦那に拾われた。


当時多分2ヶ月くらい。

拾った日が10月28日だから「とーにゃ」
安直だけど可愛い名前だと思う。



私が初めてとーにゃに会ったのは2歳ぐらいのとき。
まるまるしてて旦那以外になかなか懐かなくて
でも会うたび少しずつ心を開いてくれた。


結婚後は
私が一緒に暮らしてたてんちゃんくるちゃんと
旦那が一緒に暮らしてたとーにゃと
3匹ともに生活するようになって
気の強いとーにゃはストレスも大変だったと思うけど
でも同居猫としてお互い認めてなんとかうまくやってたと思う。



くるとーにゃ

[2009.10.09]珍しいくるちゃんとのくっつき2ショット


年上だったてんちゃんは先に旅立ってしまい
ひとつ年下のくるちゃんと2匹の生活も長かった。
くるちゃんへの挨拶はいつも「シャー」で
いつかくっついて団子にならないかな、と期待したけど
最後まで2匹はそれぞれのお気に入りの場所で別の生活。笑


くるとーにゃ

[2009.8.31]


くるとーにゃ

[2009.6.16]2にゃんとも食いしん坊でよく取り合いしてた


この頃とーにゃ15歳・くるちゃん14歳


そしてこの少し前に新入りちゃくろんがやってきて
我が家が急に騒がしくなり
とーにゃもくるちゃんも若いちゃくに追いかけられたりちょっかいかけられたり
多分心労が耐えなかったと思う。

それでもくるちゃんは少しちゃくと打ち解けかけてたけど
とーにゃはひとりで書庫の奥に引きこもったりして
なかなかちゃくを認めなかったね。


とーにゃちゃく

[2009.10.23]これも珍しいちゃくとのくっつき2ショット


とーにゃちゃく

[2009.6.12]引きこもりながらもお外は大好きでちゃくと日向ぼっこ。
(この場所は外に出ないように柵をつけてあります。今は使ってないけど。)



2010年、6月にくるちゃんが先に旅立ってしまい………


その後ココちゃんとチカくんがやってきました。




仔猫のことを嫌がるかも?
という心配をよそに
それまで半引きこもりだったとーにゃがみんなと交流を持つようになりました。

なぜか………

ちゃくが仔猫大好きになりとーにゃを必要以上に追いかけなくなったからか
仔猫たちが思った以上にいい仔でとーにゃにちょっかいかけなかったからか


とーにゃとみんな
とーにゃココチカ
とーにゃココチカ

[2010.8~9]


その後のとーにゃは何故かどんどん穏やかになり
ちょっかいをかけられれば「シャー」と怒るものの
いつもみんなの見えるリビングにのんびり寛いでいて
隠れることもなくなりました。

保護した仔猫たちがいても
隠れることなく
いつもリビングのお気に入りの場所で。


一緒に遊ぶ事はなくても
みんなを見守っていてくれてるようでした。




とーにゃ

[2010.12.17]


可愛くて


とーにゃ

[2010.1.22]


気が強い
美しく気高い孤高のとーにゃ




とーにゃ

[1212.12.31]

蛇口から水を飲むのが大好きで







とーにゃ

[1213.1.8]





病院に向かう車の中で撮った光のなかのとーにゃ。

やっぱり最後まできれいだった。


1213年1月10日。18歳。


本当は20歳までううんもっともっといて欲しかったけど





チカとココがとーにゃをみて
とても寂しい顔をしていたよ。

ココチカ
ココチカ







みんなを見守ってくれてありがとう。

たのしかったよ。








とーにゃ






またね。








いつもありがとうございます



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。