野良ねこファミリーのTNRと保護と里親探しの記録。(たまに家猫のおとぼけ)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にゃんかいる…
2013-05-25 (土) | 編集 |

ココ

このとびらのむこうがにゃんかにおうにゃ…



ココチカ

ひそひそひそひそ
ふんふん…


ココチカ

このとびらのむこうだにゃ……
くんかくんかくんか



ココチカ

やっぱりくちゃい……
あいつだ…あいつがいるにゃ………








とびらのむこうには





ぼく

こっちみんにゃこっちみんにゃこっちみんにゃ ヴヴ~…ヴ~~……ヴ~……





黒白のこの方が窓際でモーター響かせていました。


(-∨-;)



ケージに入れられなかったので
うちの猫にはまだ会わせられないなぁ

と思っていたら
するっとチカが入ってしまって
TV下の巣に籠城中のぼくちゃんとご対面。

チカくんすぐさま尻尾最太にして
ぼくちゃんはやっぱりお怒りで「ピシャーーーーーッッッ!!!」と一喝。
その恐ろしさにビビって固まるチカくん。
そのままほっとくと血を見ることになりかねないと思い
すぐに退場願いました。

数日後ちゃく兄さんにも会わせてみたけど
(これはわざと。ちゃくに会ったらもしかしたら少し良くなるかもと期待して)
やっぱりお怒りで「ピシャーーーーーッッッ!!!」と一喝。
空気を読むちゃく兄さんは自ら退散。

ちゃく兄さんでもダメか………


これはやっぱりなんとかケージに移動しないと
猫たちにもやたらには会わせられないし
ドアの開閉が心配だし
……部屋に捕獲器仕掛けるしかないかなぁ…




と思っていたら
2日前の朝ふと見ると、なんとぼくちゃん
自らケージの中の段ボールに入っているではないですか!




そっと…

扉を閉めました。




ぼく

にゃんでぼくちゃんをとじこめたにゃんでぼくちゃんをとじこめた



ぼく

う~ら~む~にょ~~ ギラギラギラ




(´;ω;`)



 

ほっとしたのも束の間

まだまだ戦いはなが~く続きそうです。











いつもありがとうございます(・v・)♪

スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。