野良ねこファミリーのTNRと保護と里親探しの記録。(たまに家猫のおとぼけ)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽきちゃんの避妊手術
2014-01-19 (日) | 編集 |
すっかりご報告が遅れてしまいましたが


ぽきちゃん

無事、避妊手術おわりましたーーーーー!! ヽ(・∀・)ノ






ぽき

くるるんおめめの可愛いパラボラぽきちゃん。



ぽき

このへんにゃくびまきなんかヤダ~

ちょっとのあいだ辛抱してね。





年明けすぐに手術を予約していたのですが
実は……またしても捕まえるのに失敗してしまいまして……
(一旦、洗濯ネットに入ったものの
チャックを閉めるのに手こずってたら出て来てしまったという…(-∨-;)
そしてその後つかまらず…断念(ノД`))

3度目の正直で
15日にやっと日帰り手術をしてきました。

そして同時に、ずっと気になっていた
エイズ・白血病の検査もしていただきました。


結果は

陰性!!
よかったーーーーーー!!! (;▽;)




脱走事件以来
本当に本当に心配していました。
なんともなくて本当によかった……。
ほっとしました。(ρ_;*)


応援して下さっているみなさんにもご心配おかけしてしまい
申し訳ありませんでした。
ありがとうございます!!



手術後のぽきちゃんは

帰宅してしばらくおびえていましたが

翌日にはだいぶ落ち着いて
いつもどおり甘えてきてくれるようになりました。



ぽき

ぐーるぐーるぐーる



以前、おちびを保護した時
膝でゴロゴロいう位だいぶ馴れてきた頃に避妊手術したら
帰ってきたら人間不信になっていて
凶暴猫に逆戻り
しばらく家庭内野良状態で触らせてもらえなかったので
ぽきちゃんももしかするとそうなったりして…と
少し覚悟してドキドキしていたんですが

大丈夫でした。(。・艸・)ほっ





ぽき

ぐーるぐるぐるゴロゴロゴロ




いい仔だねー

おつかれさま
よくがんばったね




ぽき

ひなたぼっこで寛いで


ちゃくぽき

ちゃく兄さんに優しくしてもらって


ココぽき

ココ姉さんと一緒に光合成して(笑)



すっかり落ち着いたようです。
体調もよさそう。

ほんとよかった。












ところで


2回目の洗濯ネット閉めるのに失敗した時に
3回目には失敗しないように
ある工夫をしました。



洗濯ネット


チャックの引っ張るところに紐を付けてみました。



これを手首にかけた状態で
隙を見てにゃんこにがばっとかぶせる。
そしてそのまま紐をひっぱりシャッと閉める………!!

これがなかなかいい仕事をしてくれまして
うまく捕まえる事が出来ました。

3度目で……(T ^ T)

捕まえにくい猫さんを
ネットに入れて獣医さん等に連れて行くときにおススメです。


洗濯ネットは
馴れていない猫に限らず、ビビリや診察台で凶暴にゃんこに
とても重宝します。

みなさんわりと良く使ってます。







というわけで

本当にご心配おかけしましたが
ぽきちゃんの体調に問題ないことがわかりましたので

ぽきちゃんもしょーくんと一緒に
里親さん募集を再開したいと思います(●'ω'●)ノ


また応援よろしくお願いいたします!




しょーぽき

よろしくにゃ☆
よろしくにゃ♪



しょーくんはもちろんぽきちゃんも
すっかり懐っこいスリスリゴロゴロちゃんに大変身してますよ~!

やさしいご家族とのいいご縁をお待ちしています。


引き続き絶賛里親さん募集中!!
どうぞよろしくお願いいたしますヽ(・∀・)ノ





里親募集に関する詳しい記事はこちらから♪







更新滞っていてすみません(>_<)いつも応援ありがとうございます!

スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。