野良ねこファミリーのTNRと保護と里親探しの記録。(たまに家猫のおとぼけ)
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仔猫の成長
2011-11-17 (木) | 編集 |
11月16日

ここんところ朝がとても冷え込んできた。
野良っこ達はみんな元気かな。
ちょっと心配だけど、ファミリーだったらくっつけるし
あそこのお宅の裏庭なら物置もあって雨もしのげそうだし

みんな元気でいてくれると思いたい。

ひとりぼっちの仔はつらい季節だ。


冷え込む朝行ってみた。

寒いせいかあまり会えなかったけれど・・・


なんだか見た事ないような仔に会った。
みんなよく似てる模様で混乱する〜!

家に帰って前の写真と照らし合わせたら
どうやらこの仔は、最初撮った写真の時仔猫だった仔みたい?
しっかし大きくなってる……!! 
すごい成長にびっくりした。


そりゃ新しい仔も産まれるわけだ。



ところで
赤ちゃん猫が生まれた場合捕獲はどうするの?と思ったら
捕獲はすぐには出来ないそうです。
母乳を飲んでる時期、1ヶ月齢くらいまでは
母猫と仔猫を離してしまうのは仔猫の命に関わるので
母猫だけを捕獲するのももちろんだめだし
仔猫は離乳が終わらないと捕獲器にはかからない。
まだエサが食べられないから。
もし母猫だけ捕獲してしまった場合は逃がすのだそうです。

だから新しい仔が産まれているとしたら
その親子は1ヵ月を過ぎないと捕獲できないということなんです。


どちらにしろ捕獲器が足りず
一斉捕獲は出来ないので
日にちを置いて2〜3回に分けての仕事になるわけです。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。