野良ねこファミリーのTNRと保護と里親探しの記録。(たまに家猫のおとぼけ)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


D氏の日常
2015-06-30 (火) | 編集 |
大変大変大変

ご無沙汰してしまってすみません(>_<)


今、前回の日記を見直したら
なんと3ヶ月以上も前に書いたもので
自分でびっくりしました……。




とりあえず
前回書いた迷子猫あらためどっかの外飼い猫さんの件。

首輪をしていて書いてあった名前がイニシャルDでした。
なのでここでは「D氏」と呼ぼうと思います。

D氏………

去勢手術がされてなくて外飼いで
どうしようかと思って
あのあと首輪にリボンをつけました。


リボン


まぁ、簡単にいうと

「未手術のメスの猫に会うと赤ちゃんができてしまいます。
不幸な命を増やさないために去勢手術をお願いします。」

とそんな内容のことをリボンに書いて

なんとか飼い主さんに伝わりますように
と願いをこめてD氏の首輪に装着



リボンD氏

リボンD氏


しめしめ ちゃんと付けて行ったわい
と見送りました。

ピンクで目立つし
お家に帰ってくれればきっと気がつくでしょう
と思い


次に会ったときにはピンクのリボンは無くなってて
ドキドキして様子見。
相変わらずぷりぷりのブツをお尻につけて
我が家のご飯を食べに来るD氏……




しばらくして
D氏は首輪をしていませんでした。

一瞬
「え、まさか捨てられちゃった!?Σ(´゚ω゚` )」
お尻にもまだぷりぷり付いてるし

と思って心配していたんですが


そのあと明るい時間にもう一度しっかり確認したら
お尻のぷりぷりのブツが
あれ? 若干しぼんでる?
そうっと触ってみたらばフニャンと中身がないかんじ!?




なんと去勢手術されていましたーーーーーー!!!ヽ(;▽;)ノ





そして首輪は
どうやら取れてしまっていただけのようで
その後また新しいのをつけていました。


よかった
よかったーo(;△;)o





そんなわけでD氏は今もたまに我が家の外ねこさん用のご飯を
我が物顔でカリカリたべて
私が「D氏」と呼ぶとこっちに来て甘えるまで馴れています。

えっとー
自分のおうちにはかえっているのかしら?
そこんとこがちょっと心配。
でも、手術してくれる飼い主さんなので
きっと可愛がられているんだと思います。

ただ、最近、ちょっと頭とか首とか
触るとかさぶたみたいのがたくさんあって
多分皮膚炎かアレルギーだと思うんだけど
ちょっとかゆそうでかわいそうです。
だから掻いちゃって首輪が取れてしまうのかもしれません。


最近ずっと首輪してなくて
自分ちに帰ってるのかちょっとまた心配しています。


去勢手術してから、
D氏のサカリ啼きがだんだん減ってきたかなぁ。
もともとうちの回りにいる外ねこ野良さんともだいぶ慣れてきたのか
最近揉めることも減ってきたかなー






そんなD氏の日常。





このまま見守ろうと思っています。







いつもありがとうございます♪ (・v・) 
なかなか更新できなくてすみません(><) 

スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。