野良ねこファミリーのTNRと保護と里親探しの記録。(たまに家猫のおとぼけ)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハルとナツのこれから
2012-01-09 (月) | 編集 |
ちょっと間が空いちゃった。


この年末年始の間
仕事も忙しかったけれど
ずっとハルナツの今後について考えていました。

(今回長くなります。すみません。)

ハルナツ
ハルナツ




まずハルくんですが


年末に「腎周囲偽のう胞」の経過を診てもらいに獣医さんに行って来ました。

ハル


一週間経ってどのくらい腹水が溜まっているのかエコーで観察。
前回だいたい抜いた腹水がまた溜まっていました。

本にゃんとっても元気なんですが
今後この仔は定期的なケアがやはり必要です。
とりあえず、腹水の溜まるペースを観察
血液検査してレントゲンも撮って
どのように治療していくか考えていきます。

将来的に腎臓に負担がかかる可能性もあり
普通の猫よりはやく腎臓疾患をかかえる可能性もあります。
もしかすると腹水の溜まっている方の腎臓を切除することもあるかもしれません。
原因もわからなければ、経過も予想できないようです。

ただ、前回、尿ではないかと言っていた腹水の内容は
その後尿ではなく血の成分?の染み出たものだとわかったようで
もしかするとなにかにぶつかったりした時に
腎臓を傷つけた事も考えられるそうです。
(「交通事故の保護でしたっけ?」と聞かれました(-_-;))

今度は少し間をあけて1月中旬頃受診する予定です。


そんな状況なので

ハルくんは変わらずこのまま我が家で暮らす事になります。





そしてナツくん

ナツ


相変わらずかわいく写真撮るのが難しい黒こげ(笑)ナツくんは・・・

相変わらずまだまだビビリん坊ですが全然問題なく元気です。



なので

ナツくんは再度里親さんを探そうと思っています。


ナツ

「え・・・・っ」(ボケてるし)




とても悩みました。

FIPだと診断されたときに絶対治したい、という気持ちと
半分は自分で看取る覚悟もして
ミニーズ2にゃんに名前をつけてうちの仔にしました。

なのに、里子に出すなんて・・・・

みなさんに、兄弟ずっと一緒で我が家の仔になるのが運命だったのでは? と
言っていただいて応援していただいたのにちょっと心苦しいし
なにより、今、ハルナツがうちの猫たちと仲良くなって
環境にもなれてとても幸せそうにしているのを見ると
きっとうちにいたいんじゃないかと、本当に思えてきます。

そして兄弟2匹を引き離すのもつらいです。


ハルナツ
ハルナツ

「ぎゃーー!」 (結構やられっぱなしのナツ。笑)


FIPの診断、治療を経て
TNR・保護の難しさ、怖さもいろいろ考えました。

今回は結果的にはFIPではなかったからよかったけれど
本当にFIPだったなら多くが命を落とします。
FIPだと聞いて、一番恐ろしかったのは家猫への感染です。
下手をすると、今まで大切にしていた大事な愛すべき家族をも亡くす可能性があります。
助けたくて幸せにしたくて保護したのに犠牲を増やすなんて本末転倒です。
保護した仔たちだって、短い命だったとしても
捕まえられてこんなところに閉じ込められるより
母猫や仲間と一緒に自由に暮した方が幸せなんでは・・・・?

そして現場にまだ残る未手術の仔達のTNRが怖くなりました。
現場の猫たちは感染しているかもしれない
体調の悪そうな仔猫がいても保護できるのか?
それは私には無理なんではないか?
でも実際目の前にいたらどうするの・・・・?



FIPの子に出会う確率は低くても
保護活動をするということはそういうことと隣り合わせなのだと
実感しました。


チカハルナツ

ナツはチカのお腹をチュパチュパします。ハルも参戦。



なんかとても長くなってしまいましたが
結論としてまとめると・・・・



TNR活動を続けるなら今後も私は猫を保護する可能性が大きいです。
なので、健康な子はいいおうちをみつけて
巣立って欲しいのです。

ナツには今までの3ヶ月よりももっともっと長い
10年20年の未来があります。
その長い猫生をうちみたいな所で7番目としてすごすのではなく
大切に愛されてすごしてほしい。


そういう気持ちで里親探しを再開したいと思います。



何匹でもいいじゃない! という事は思っていません。

震災で考えさせられました。
責任の持てる頭数がうちはもうギリギリです。
一度うちの仔にすると言ったのにそれこそ無責任かもですが
そこは、これからちゃんと幸せになれるように道を作ってあげたいと思います。


かわいいナツくんですもの
この人なら大丈夫、と信頼できる方にお願いしたいと思います。


ナツ






2にゃんとも長い目で

しあわせにしてあげられるようにがんばろう。


ハルナツ


募集記事はまた改めて近いうちに書きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!




スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
そうですね…
兄弟一緒がほんとならいいんだろうけど、でも、一緒だから幸せという事はないと思います。
やっぱり、その子を本当に大切に生涯かわいがって下さる方の所で過ごす事も一つの道なんでしょうね。
幸せになりますように!
2012/01/09(月) 12:09:45 | URL | belle #-[ 編集]
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ゥィゥィ♪
ナツくん、よかったね。^^
大丈夫!
きっといい出会いが待ってるんだよ。
そりゃ、離れ離れになっちゃうのはちょっと可哀想かもだけど、
でも、倫さんの
『これからやろうとしていること』
に対する覚悟っていうか、思いは強いんだと思うし、ステキです。
せっかく病気でないことがわかったんだもの。
きっと誰かと繋がってるのよ。
いい出会いが、きっとある!
ナツくん、頑張れ!

ハルくんも、いい結果が出るといいね。^^
2012/01/09(月) 21:32:59 | URL | 明日茶 #sSHoJftA[ 編集]
belleさん
ありがとうございます。

ほんとに、未来はわからないけど
思いは伝わると信じて
ナツのためにいい方向に行ける様に考えたいと思います。

幸せになれ~!
2012/01/11(水) 02:05:39 | URL | りん #8W8GAba2[ 編集]
明日茶さま
いつもありがとうございます!

そう言っていただけると迷わず前に進める気がします。
背中おしてくれてありがとう~

ハルにもナツにも素敵な幸せな未来が待ってます。
絶対ね。
2012/01/11(水) 02:10:06 | URL | りん #8W8GAba2[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。