野良ねこファミリーのTNRと保護と里親探しの記録。(たまに家猫のおとぼけ)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


惨敗TNR
2012-12-05 (水) | 編集 |
先週、小雨の降る夜
いつも関わってる現場の野良さんの捕獲をしてきました。



前回までの捕獲できなかった未手術の仔
自分でわかってるのは2匹

その後10月に
なんとまたちっこい仔猫を見かけてしまいました。
未手術の仔が産んだのだろうと思われました。


野良ちび



これは早々に保護したいところ、と思い
すぐ捕獲の予定を立て病院の予約もいれていたのに
ちょうど運悪く雨になってしまい断念。

同時にイリナライナがうちにやってきて
にゃん丸ちゃんが出戻ってきて(!?)
わたわたしてるうちに時が経ち
仕事にも追われ………

でもその間ずっとずっと気になってて


やっと予定を立てていざ捕獲!


3時間余張り込んで
捕獲できたのは雌の成猫1匹。

小さい仔はいませんでした。


でも、この雌の仔はきっとあの仔猫の
そして9月にTNRした4ヶ月の兄弟たちの
お母さんだとふんでいたので
一年以上見守って、やっと手術できる……!

と思ってちょっと達成感もあったんです。



そしたらその仔

なんと手術済だったんです。


麻酔はかけてしまったものの
幸い毛を剃ったところでお腹の傷跡に気づいたので
開腹しなくて済みましたが。

2回も怖い思いさせてしまいました。

ちょっと凹みました。



確かに、耳にほんの少し遠目ではわからないほどの傷があって
それは知ってたので、どっちだろうと思ってたんです。
でも子猫がまだ産まれている現状で
母猫がこの仔しか思いつかず…
(そしてもう一匹ターゲットになってる成猫が雄だと思って)

でも避妊手術済………

てことはどなたかがTNRした仔で
もともとどこかからか流れてきた仔なのかしら?



じゃあ仔猫の母猫は何処にいるんだろう……

雄だと思ってたもう1匹が実は雌なのかな?

そして多分3ヶ月近くなるはずのあの仔猫は
どこに行ってしまったんでしょう。
ここ1ヵ月くらい全然会えない。





TNRのタイミングの難しさと
ピンポイントのTNRの難しさと
自分の無力さを


つくづく感じた今回の捕獲でした。







寒い夜にずっと付き合ってくださったごんははさん
いつもどうもありがとうございます。

ごんははさんの
「グレーがシロになったんだから結果オーライ」
という言葉に励まされました。

協力してくれる友がいるのは本当にありがたいです!






へこたれずまた観察に通います!(・ω´・)b









いつもありがとうございます(・v・)♪
スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。